塾での出来事・様子をタイムリーにお伝えします。
塾紹介
  画像

■所在地

〒606-8371
京都市左京区夷川通川端東入る秋築町233



■お問い合わせ

指導内容、教科、月謝等の詳細は下記の 電話番号にご連絡下さい。

TEL: 075-761-5135
FAX: 075-761-5135

(受付時間)
  平日 13時~21時
  日曜 13時~18時

※ また、メールでも受け付けております。 質問、進路・教育相談など、気軽に 下記のフォームからご連絡ください!

Powered by NINJA TOOLS

カレンダー
07 2019/08 09
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新TB
ブログ内検索
QRコード
カウンター
[352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343]  [342
11月に入りました。

中3生のV限目をスタートさせて約半月が経ちました。

現在英語を中心に進めています。

順調に授業を理解して進めていれば

そろそろ難しい英文への抵抗感が和らいでくる時期です。

ただし毎回の授業に向けて正しい準備(予習)ができていればですよ!

「授業を身につけられるかは予習が大切!」

これはV限目を始める前に生徒たちに強調して伝えた一言です。

(↑予習が必要なのはV限目特訓のみ、普段の授業では予習はありません)

ですが、もちろんこれまでに予習経験のない中3生は

四苦八苦です。

こうでもない、あうでもないと悩みながら予習をしています。

経験のないことに立ち向かって本当によく頑張っています。


正しい予習方法を体得するのは

なかなか難しいことです。

そもそも正しい予習方法がないかもしれませんよね。


大変だと思いますが、

何とか今取り組んでいる学習が

入試だけではなくその後の高校での学習につながるように

もう一歩踏ん張って頑張ってほしいです!


また11月の五ツ木模試が迫っています

そこで1ポイントでもその頑張りが反映されるように

後2週間じっくりと考えて学習していきましょう!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: