塾での出来事・様子をタイムリーにお伝えします。
塾紹介
  画像

■所在地

〒606-8371
京都市左京区夷川通川端東入る秋築町233



■お問い合わせ

指導内容、教科、月謝等の詳細は下記の 電話番号にご連絡下さい。

TEL: 075-761-5135
FAX: 075-761-5135

(受付時間)
  平日 13時~21時
  日曜 13時~18時

※ また、メールでも受け付けております。 質問、進路・教育相談など、気軽に 下記のフォームからご連絡ください!

Powered by NINJA TOOLS

カレンダー
12 2018/01 02
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
ブログ内検索
QRコード
カウンター
[103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93

今日から春期講習会でした。

中学1年生はアルファベットから始まって単語の確認。

今年は昨年よりもペースが早いように思います。

まだまだ始まったばかりなのでなんとも言えませんが。

今日は新しい単語を36個進めました。

一通り終わってから発音のテストをしたんですが

一発で全答えてくれました。

お見事!よくできました!

さあ、後はそれらの単語が書けるかどうかですね。

毎年ながら読めても書くとなると手こずってしまうケースが多いように思います。

来週はその新出単語の確認テストをする予定なので

中1生は頑張って覚えて読んだときくらいすばやく正確にかけるように

頑張って練習をしてきてくださいね!


中2は国語dayでした。

国語、国語のオンパレード。

内容は泣く子も黙る論説文の読解。

授業中は隣の教室まで生徒たちの悲鳴声が聞こえてきています。

そりゃそうでしょう。

これまであまり読んでこなかったジャンルの文章ですから。

けれどこれは国語のM先生と相談して

みんなに今必要な考え方と練習すべき文章を

考慮した上で決まったことなんです。

これも新たな頭脳とパワーを作り出すための試練です。

試練を乗り越えれば

以前とは比べものにならないほどの

知識と思考力が身につきますよ。

量をこなしてしっかりと「論説文」の解読方法を習得してくださいね!



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: