塾での出来事・様子をタイムリーにお伝えします。
塾紹介
  画像

■所在地

〒606-8371
京都市左京区夷川通川端東入る秋築町233



■お問い合わせ

指導内容、教科、月謝等の詳細は下記の 電話番号にご連絡下さい。

TEL: 075-761-5135
FAX: 075-761-5135

(受付時間)
  平日 13時~21時
  日曜 13時~18時

※ また、メールでも受け付けております。 質問、進路・教育相談など、気軽に 下記のフォームからご連絡ください!

Powered by NINJA TOOLS

カレンダー
08 2019/09 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新TB
ブログ内検索
QRコード
カウンター
[58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [49]  [48]  [47

これまでの人生で熱い思いになったことは多々ある。

学生時代、もちろん塾講師になってからもたくさんある。

どれも比較できないほどに大切な思い出である。

そしてその熱き心を持った瞬間というのは心に深く刻み込まれる。

なので1年経っても5年経っても忘れることは稀少である。

ただ、だからといってその事すべてをいつでも思い出せるわけではない。

何かがきっかけでふと思い出す。

それは人との会話から

またはメールや手紙の文中から

連鎖的に起こるのかもしれない。

けれど思い出したいという願いが胸のうちにあれば

ちょっとした事がきっかけで思い出すことができるのだ。

その時の感情から場面まで鮮明に蘇ってくるのだ。


真っ赤になるぐらい体中が熱くなり、

そのときの思いが明確に心に映し出される。

それは実に温かく怒りなど一欠けらもないものである。

そしてその思いが目の前の人たちに優しく思いやりのある行動を起こさせてくれる。


それを感じたとき現在の自分は

これまでに出会ってきた人たちとの心の会話からつくられているのではないかと思う。

特に心に残っている人たちとの共同作業(会話などのやりとり)が大きく影響しているだろう。


そう感じたとき心からそのとき関わったすべての人たちに感謝の念が生まれる!

本当にありがとう!と。




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: