塾での出来事・様子をタイムリーにお伝えします。
塾紹介
  画像

■所在地

〒606-8371
京都市左京区夷川通川端東入る秋築町233



■お問い合わせ

指導内容、教科、月謝等の詳細は下記の 電話番号にご連絡下さい。

TEL: 075-761-5135
FAX: 075-761-5135

(受付時間)
  平日 13時~21時
  日曜 13時~18時

※ また、メールでも受け付けております。 質問、進路・教育相談など、気軽に 下記のフォームからご連絡ください!

Powered by NINJA TOOLS

カレンダー
03 2018/04 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新TB
ブログ内検索
QRコード
カウンター
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [34]  [33


よい授業ができる講師は優しさと厳しさを備え持っている。

優しいだけ、厳しいだけではよい授業よい指導はできない。

講師の仕事は優しさと厳しさの両方を兼ね備えていなければならないのだ。

そしてその割合は臨機応変に変動させる。

時には本心が求めている感情とは裏腹に

逆の感情表現をしなければならないときもある。

つまり、本心は優しい思いで一杯だけど

理性を働かせ厳しく振舞う。

もちろんその逆もある。


ただ、どちらにしてもその基準となるのは

生徒たちの成長である。

自己の勝手な思いだけで感情を翻してはならない。

生徒にとってプラスになることが大前提である。


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: