塾での出来事・様子をタイムリーにお伝えします。
塾紹介
  画像

■所在地

〒606-8371
京都市左京区夷川通川端東入る秋築町233



■お問い合わせ

指導内容、教科、月謝等の詳細は下記の 電話番号にご連絡下さい。

TEL: 075-761-5135
FAX: 075-761-5135

(受付時間)
  平日 13時~21時
  日曜 13時~18時

※ また、メールでも受け付けております。 質問、進路・教育相談など、気軽に 下記のフォームからご連絡ください!

Powered by NINJA TOOLS

カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新TB
ブログ内検索
QRコード
カウンター
[240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230

本日の授業


<小6 国語>

 塾に来て早々、紙を取り出してクイズらしきものを作ってみんなでやっていました。それについて話した後、前回読んだ文章の説明をしていきました。文章の種類は物語文で、はっきりと正面切ってものを言えない恥ずかしがりやの少年についての話です。何でも甘えて親に言ってもらおうとする少年が成長とともに自分で直接話せるようになっていきます。おそらく男の子のほとんどが一度は経験があるような話ですね。僕も実経験済みです。小6の生徒達は恥ずかしがってか、または本当にないのか、そんなことはまったくない!と言い張っていました!笑。さて、時間はどんな文章がやってくるのか。楽しみです!


<中1 英語>

 現在進行形の大まかな説明は前回で終わりましたので、今日は教科書を進めました。LESSON7のセクション1を確認した後、セクション2を読みました。この単元の文法は前々回からやってきた現在進行形です。戸惑うことなくすんなりと読めていました!Good!次回は今日読んで訳したページの本文暗記テストをします。頑張って覚えてこよう!


<中3 英語>

先週に話してました通り、今日から本格的に授業を進めています。最初に生徒達の宿題を確認しているとみんな揃って間違えている大問があったのでそれを細かく説明しました。誰もが嫌う英作問題です。こと細かく文構造や重要文法を確認しつつ様々な文法の復習を織り交ぜて説明していきました。例文を上げ挙げて、英語書いてみたり、日本語訳を答えたり、突然英語で質問されてそれに英語で答えたりとアップテンポで進めました。生徒達は手を動かしたり話を聞き取ったりと気を休める暇もなかったと思います。よく頑張りました!


この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする: